サウナの医学的効能


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医学的効能

サウナ編


肩こり解消

肩こりの主な原因が、血流の悪さ、血行不良などから筋肉疲労となり肩こりが発症します。
高温のサウナに入ることにより、脈拍数が高くなり、血圧も上昇します。
そうすると、多くの血が体内を循環するため、筋肉に流れる血液も増えます。
血流が良くなることにより、筋肉をほぐれるため肩こり解消となるのです。
サウナで肩こり解消

肩こり解消は、寝具が原因となっている場合も多いです。
オススメ敷布団→浮圧敷布団【雲のやすらぎ】
オススメ枕→驚異の反発弾性63%!セルプール スマートピロー・高反発枕

免疫力UP

細胞に熱が加わることによって、
ヒートショックプロテイン(HSP)というタンパク質が生成されます。
ヒートショックプロテインはストレスで損傷した細胞を修復しようと働きます。
そのため、細胞の再生を活性化し、免疫力が高まります。

サウナで免疫力アップ

免疫力を上げるために、シジミサプリメントを使用している人も多くいます。
オススメ シジミサプリ→ Wのオルニチン
効果  二日酔いに効く、 肝機能改善・肝臓病緩和、 疲労回復、 美肌効果

プラセンタも美肌だけではなく、免疫力UPもあります。
オススメ プラセンタサプリ→プラセンタサプリメント

疲労軽減

スポーツで乳酸が筋肉にたまることで疲労となります。
乳酸は酸素により分解されて汗として排出されます。
サウナ室に入ると血流は安静時の2倍近くにもなるため、酸素の摂取量も増えます。
酸素を多く取り入れることで効率よく乳酸を分解し、疲労軽減となります。
酸素カプセルを取り入れている施設もあります。
もしくは酸素発生器を使用することで、より効果的に酸素を摂取できるため非常に効果的です。

サウナの後に酸素カプセル

免疫力同様、シジミサプリ、プラセンタサプリも有効です。
オススメ シジミサプリ→ Wのオルニチン
効果  二日酔いに効く、 肝機能改善・肝臓病緩和、 疲労回復、 美肌効果

プラセンタも美肌だけではなく、免疫力UPもあります。
プラセンタサプリ→プラセンタサプリメント

美肌効果(シミ予防)

サウナに入ると、発汗します。
血液の循環がよくなり、新陳代謝が活性化したためです。
汗腺が刺激され、身体の奥にある老廃物や毛穴の汚れが、汗と一緒に排出されます。
またメラニンの排出も促すため、シミの予防にも効果があります。
美白にも効果的であり、皮下脂肪が均等に行きわたり、
肌がしっとりと、きめこまかな状態になります。
さらに水風呂と併用することで、肌がより引き締まります。

酵素ドリンクで、美容・美肌・ダイエットなどの効果も期待できます。
オススメ 酵素ドリンク→酵素ドリンク

むくみ解消

むくみ(浮腫)とは、細胞と細胞の間の水(組織間液)が 異常に増加した状態を言います。
むくみがおこる多くの原因は水分や塩分の取り過ぎ、 アルコールの摂取等です。
そのため、リンパの流れが悪くなり、むくみ症状となります。
解消するには、血行やリンパの流れを良くする必要があります。
ゆっくり湯舟につかり、リンパマッサージをすることも効果的ですが、
サウナでも同様の効果があります。
サウナで発汗することで、余分な水分・塩分を排出し、 身体の血流を循環させることで、たまった老廃物を排出し、むくみ解消となります。
またカリウムを多く含んだ食材やサプリメントを摂取することでも、
むくみ解消しやすくなります。
きゅきゅっとスリム

ニキビ治療

サウナに入り、発汗することで老廃物を排出させ、新陳代謝が向上します。
そのため、ニキビ治療に、非常に効果的です。
ただし、汗をそのまま放置しておくと、
排出した老廃物が毛穴に残ってしまい、ニキビがより悪化します。
老廃物をシャワーなどで綺麗に洗いながし、
清潔にすることでニキビ治療の効果があります。

さらに、サウナの後は乾燥しているため
化粧水などでうるおいを与えるとより効果的です。
塩サウナなども効果的ですが、ニキビの炎症が激しい場合は控えるべきです。

化粧水・洗顔はニキビケアができるものを使うとよりよいでしょう。
参照塩サウナの入り方

ダイエット効果

まず初めに勘違いしやすいのが、
サウナ=痩せる 
ですが、それは間違いです。

サウナに入ることによって、痩せやすい体質を作るのです。

当然サウナに入ることで、発汗し身体の水分が減ることで体重は減ります。
ですが、その後に水分を取ります。
さらにカロリー消費もしているので、その分痩せるでしょう。
ですが、その後に食事をします。
そのため翌日には体重が戻っております。
当然です。

そのせいで、ダイエット効果なしと判断する人が多いのです。

一度のサウナで
体重が減った=ダイエット効果がある
と考えるのは、間違いです。
では、ダイエットを成功する方法というのは、
どういうことかと言うと正しい入り方をすることによって、
効果的に
老廃物を排出し血流が良くなることで、新陳代謝が上がります。
新陳代謝があがることによって、痩せやすい身体(ダイエット効果)になるのです。
つまり大切なのは、入り方と痩せやすい身体を作るために、継続することです。

スポーツを続けることで、代謝が良くなりダイエットができるように、
サウナに入る習慣によって代謝が良くなり、ダイエット効果があります。
ダイエット効果があるということは、アンチエイジング効果も期待できます。

スポーツでは乳酸がたまりますが、サウナでは、たまった乳酸を排出します。
これがサウナダイエットの理由です。

当然、健康的な食事・適度な運動を組み合わせることで更にダイエットに効果的です。

次に必要な頻度についてですが、週に1度程度が良いでしょう。
しかし、当然毎日入っても問題ありません。
乾燥しやすいサウナですが、化粧水や、水分補給をすれば問題ありません。

更に適度な運動をすることで、より効果的に痩せやすい身体を作ることが、できます。
サウナと適度な運動

どうしても、運動が苦手という方は、食事・睡眠など規則ただしい生活をすることで少しづつ痩せることが出来ます。
その中でもオススメサプリメント 【ファンケル】たっぷり14日分試せる!大人のカロリミット
返品・交換が無期限保証のため気軽に試すことができます。

消費カロリー

体重1kgあたりに0.0564カロリー消費します。
70kgの人の場合
5分で18カロリー
10分で37カロリー
15分で55カロリー
30分で110カロリー
60分で220カロリー
消費します。
性別・年齢・体重により多少変化しますが、大きくは変わりません。
つまり、そこまで消費カロリーは高くないということです。
カロリー計算方法は割愛します。

水風呂編


自律神経が整う

水風呂の入り方・効果 でも記載しましたが、サウナと水風呂に入ると自律神経が整い、
うつ病改善につながります。
身体がだるい、活力がわかないという人は自律神経が乱れている可能性があります。
そもそも自律神経というのは交換神経と、副交感神経が有ります。
交感神経と副交感神経のバランスが崩れると、体調が悪くなり、 ひどい場合はうつ病になります。
サウナに入ることで交感神経が刺激され、水風呂に入ることで、 副交感神経が刺激されます。
両方を刺激することにより、自律神経の働きを活発にすることで 心身のバランスが調整されます。
サウナで自律神経が整う

さらに、自律神経を整えるのにプラセンタも有効です。
プラセンタは女性だけではなく、男性ももちろん飲んでおきたい健康サプリメント・ドリンクです。
プラセンタサプリ→プラセンタサプリメント
プラセンタは、体の代謝機能を促進、 ホルモンバランス整調、細胞や組織の活性化、 疲労回復、自律神経の正常化、肌のハリとツヤの再生 など様々な効果があります。
サウナに行きたくても中々いけないという方にオススメです。
また、毎日続けることで、お酒の席でも気持ち良く酔え、二日酔いになりにくくなります。

アンチエイジング効果

アンチエイジングとは、anti-agingと書き、字の通り、
anti(否定)aging(老化)と老化を否定という意味です。
サウナと水風呂に入ることで、自律神経と同様に新陳代謝が活性化されます。
新陳代謝が活性化されることでアンチエイジング効果が高まります。
アンチエイジング効果が高まるということは、ダイエット効果もあるということです。
サウナでアンチエイジング効果

湯冷めしにくくなる

水風呂に入ることで、サウナで開いた、拡張した毛穴・血管が収縮します。
熱は血液によって運ばれ、毛穴や皮膚から発散されます。 ですが、水風呂に入ることで、
毛穴や血管が収縮するので、熱が発散されにくく、体温が保たれます。
そのため湯冷めしにくくなります。
サウナで湯冷めしにくくなる

低血圧・頭痛改善

サウナに入り、水風呂に入ることを繰り返すことで、
心臓と血管のポンプ機能が鍛えられます。
そのため血圧が正常値になり、低血圧が改善されます。
低血圧は倦怠感や頭痛の原因にもなるため、改善につながります。
サウナで低血圧改善

水風呂ダイエット

水シャワーですが、バレーボールの大林素子さん、1週間で2キロ減量したのは有名です。
水風呂の入り方・アンチエイジング効果でも説明しましたが、
水風呂に入ると身体は体温を維持しようと働きます。
つまり新陳代謝があがり、カロリー消費量が多くなるためダイエット効果があります。

病気予防

こちらも水風呂の入り方で説明しましたが、ダイエット同様に新陳代謝が上がり、
基礎体温が上がります。そのため風邪などひきにくくなります。
さらに免疫力も上がるためです。

休憩編


より自律神経が整う

サウナ室や、水風呂で自律神経を刺激し、身体は緊張状態になっている。
休憩することにより、緊張が和らぎ、 緊張状態の反動で身体全身が十分にリラックスする。
身体をリラックスさせることによって、より自律神経が整えられる。
サウナに休憩をはさむことで、より自律神経が整う

身体の負担が減少

サウナ室と水風呂で血圧や心拍数が急激に変化する。
休憩をすることで、正常な状態にリセットし、
身体の負担を減らすことで、サウナ・水風呂の効果を更に引き出すことになる。
水分やサプリメント(青汁等)を取っておくのも効果的です。

和温治療法


和温治療とは

和む・温もり」療法で、全身を気持ちよく温める治療法です。
この治療法は1989年に慢性心不全に対する「温熱療法」として開発しましたが、 癌に対する高熱を用いた局所治療と区別して、 温熱療法の意味を正しく理解していただくために、 2007年(平成19年)3月に「温熱療法」から「和温療法」に名称を変更致しました。
その後、「和温療法」は国内外で広く認知されるようになりました。
「和温」は造語で、英語訳は「Waon Therapy」です。

「和温療法」は「室内を均等の60℃に設定した 遠赤外線乾式サウナ治療室で全身を15分間温めて、 サウナ出浴後さらに30分間の安静保温を追加して、 最後に発汗に見合う水分を補給する治療法」です。 60℃・15分間の乾式サウナ浴で深部体温は0.8 ℃ ~1.2 ℃ (平均1.0 ℃)上昇します。 この約1.0 ℃の深部体温の上昇は安全で副作用はなく治療効果を発揮します。 「和温療法」は全身の血管機能を改善し、 動脈・静脈を拡張させて全身の血管抵抗を低下させ、 心臓に対する前負荷・後負荷を軽減し、その結果、 心拍出量は増加して全身の血液循環を促進します。

遠赤外線サウナ参照

出典: http://www.waon-therapy.com/about.html

サウナと薄毛の関係


サウナは育毛・薄毛・ハゲ・脱毛症に効果がある

サウナは、リラックス効果があります。脱毛症の原因は様々ですが、その中にストレスが原因ということがあります。

また、サウナで汗をだすというのはデトックスをだす=毒素をだすということです。髪は体内の毒素を排出する役目もあるため、その効果を促進し新たな髪の成長できる環境を整えるのです。

ですが、サウナだけで脱毛症が治るわけではありませんので、一つの手法としてください。脱毛症予防は栄養と酸素が、いき届いていているかが最重要です。 
参考・・・http://usuge-site.com/

サウナの効果的な入り方をすることによって、さまざまな良い効果が得られます。
サウナは脱毛症対策に良い


このページの先頭へ