遠赤外線サウナ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遠赤外線サウナの説明

遠赤外線サウナとは?

遠赤外線とは3~1000ミクロンの波長のことをいい、人体にとても有益な波長です。
その遠赤外線を発するサウナが遠赤外線サウナです。

最近ではその遠赤外線の中でも更に有益な波長4~14ミクロンの波長をだす、
遠赤外線サウナもあります。 この4~14ミクロンの波長のことを育成光線といいます。
遠赤外線は、ほぼすべての物質に吸収され、物質を振動させます。
振動させることにより、身体が温まるのです。

体の奥まであたたまる原理は、人体の表面が振動により、温まり、血液の循環がよくなり、
身体全体に熱が回ることで身体の奥まであたたまるということです。
遠赤外線が身体の奥に届くために温まるということでは、ありません。

遠赤外線サウナ

遠赤外線サウナの特徴

遠赤外線の中でも育成光線(4~14ミクロンの遠赤外線)がもっとも深達力があり、
身体をあたためる効果があります。
この育成光線を使っている遠赤外線サウナを利用することで、血行がよくなり、新陳代謝が上がるため、 冷え性改善・肩こり解消・免疫機能向上等身体に良い効果があります。

基本的に遠赤外線サウナの温度は55℃程度に設定されているため、物足りないように感じるが、
遠赤外線効果により、多く発汗することができます。

フィンランドサウナや、乾式サウナは、20分も入ることは、苦しいうえ危険ですが、遠赤外線サウナは 20~30分入ることができます。

遠赤外線サウナ

遠赤外線サウナの人気理由


遠赤外線サウナが女性に人気の理由

遠赤外線とは?で少し記載しましたが、美容効果が高く、
遠赤外線ドームサウナがエステサロンに導入されていることが多いです。

遠赤外線サウナ以外のサウナも当然美容効果はありますが、遠赤外線サウナには及びません。
特に育成光線を発する遠赤外線ドームサウナは、より多くの老廃物を排出します。
新陳代謝が上がることで、基礎体温が上がり、免疫力が上がります。
基礎体温が上がることにより、冷え性改善にもなります。

更に通常のサウナの汗とは違い、さらっとした汗がでるため、べたつきにくいのが特徴です。

男性には、熱さの面で、物足りないということで人気がいまいちだったのですが、
近年男性も、美容に興味があるため注目を集めています。

遠赤外線サウナで、高温(90℃以上)タイプを設置している施設も多いです。

遠赤外線サウナの業者を一部紹介しましょう。

遠赤外線サウナ販売業者

家庭用遠赤外線サウナ販売業者
業者名
商品名
ガス遠赤外線サウナ
遠赤外線
リラクゼーション
サウナ
「ナチュラルスパ」1人用
ガス遠赤外線サウナ
価格
問合せ
398,000円(税込)
問合せ
画像
遠赤外線サウナ
遠赤外線サウナ
遠赤外線サウナ
家庭用遠赤外線ドームサウナ
アローエイト
神戸メディケア

遠赤外線ドームサウナは、家庭用サウナ(遠赤外線サウナ含む)と比べ 安価で、収納しやすい。 エステサロン等でも使用されている。


温熱マット、エステマットで更にお手軽にサウナを体感することができます。サウナよりもゆっくりとした温かさで、お値段もお手軽です。エステでも使用されている本格派のため価格以上の効果が期待できます。

温熱マット・エステマット
神戸メディケア
神戸メディケア

遠赤外線サウナの楽しみ方

遠赤外線サウナは、低温(55℃程度)のためゆっくり入ることができます。
のんびりした気持ちで入り、リラックス効果が更に高まります。

また低温のため、子供や、お年寄りも入りやすいです。
自宅で入る場合は、読書などをすることもでき、気づいたら汗だくなんてことも。
日本で家族で一緒に入ることも夢では、ありません。

ただし、施設によっては高温の遠赤外線サウナを設置しております。
遠赤外線サウナ


このページの先頭へ